活動報告

2017年4月の活動index

4月23日
桜花(はな)の会
2017年4月23日

桜花(はな)の会

 「桜花」には、少し時期がおくれてしまったのですが、
懇親を深めるための「桜花の会」を開催致しました。
この「桜花の会」、何年か前までは、毎年、定例会のようにしていたのですが、
諸事情により久しぶりの開催となりました。
日曜日の夕方にもかかわらず、私を応援して下さる方々が、
会場の農協会館に、たくさん集まって下さいました。

 広いホールの出入り口の外まで続く満員の出席者の皆さんに、
県議会のことや市議会のこと、その両者のあるべき姿などについて、
過去から今日に至るまでに実践してきた私の考えをお話しました。
「みんなが、まとまらないと」出来ることもできない、協力しあって、
力を合わせて、ということなのですが、
これは、私のこれまでの経験・実績からの思いなのです。
なお、「今」と「これから」について、なにをなすべきか、についても、
たとえば、東京直結鉄道の必要性などについて、お話させていただき、
これからのいっそうのご支援・ご協力をお願い致しました。

ご挨拶をいただいた皆様
駆け付けていただいた国会議員、県会議員、市会議員の皆様から、
温かいお言葉をいただきました。
「今」があるのは、この方達が、それぞれの立場上の違いがあっても、
「まとまって、協力し合ってきたから」だと思うのは、私だけではない、
と考えております。

この夏の茨城県知事選挙に出馬表明をした大井川さんのご挨拶です。
旧通産省を飛び出して、「ウィンドウズ」のマイクロソフトや、
インターネットには、なくてはなならないネットワーク機器の、
世界最大の開発会社である「シスコシステムズ」で役員を務め、
世界の「IT事情と、その詳細」に通じた県知事候補者です。
これからの茨城県には、様々な分野での徹底的な効率化が必要だと思います。
その意味でも、最適の人物だと、私も考えております。
先日、大井川候補と私の対談形式のパンフレットを作りましたので、
皆様のお目にとまるかも知りませんね。

皆様からのご挨拶をいただいた後、
ますますのご発展を祈念しての「乾杯」です。

乾杯の後は、皆様お待ちかねの「懇親会」です。
大井川候補のことは、ぜひ、皆様に知っていただこうと、
「立て札」が、大井川候補の後を追います。

目次に戻る

これまでの活動履歴

活動報告の検索ができます